養成所・専門学校など

大阪アミューズメントメディア専門学校と東京校の違いとは!?

大阪アミューズメントメディア専門学校 と東京校の違いとは!?

「柿原徹也」「門脇舞」「芹澤優」「河本啓佑」らが卒業している大阪アミューズメントメディア総合学院の東京校との違いとは!?

 

はじめに

 

声優になりたいけどどのように声優になっていいのかわからない。

事務所のオーディションは気になるけど自信をつけてからチャレンジしたい。

 

という方は、専門学校への進学を考えている方も多いのではないでしょうか。

 

私は、声優事務所で新人発掘や育成を担当しているのですが、声優オーディションに向けたオーディション対策も発信しております。

加えて、将来声優になりたい方に向けて専門学校や養成所の情報も書いております。

Twitter(https://twitter.com/blue_mondayblog)でも活動しておりますので、是非チェックしてみてください!

 

※今回は「大阪」アミューズメントメディア総合学院の記事です。東京校は下記記事をご覧ください。

【事務所入所率がダントツ!】アミューズメントメディア総合学院に入るべき?
【事務所入所率大幅アップ!】アミューズメントメディア総合学院に入るべき?

続きを見る

 

注意ポイント

現在中学生で将来すでに声優を目指している
現在高校生で高校を卒業したら上京して声優の勉強をしたい
現在大学生だが声優になりたいがWスクール可能な学校を探している
現在社会人だが、仕事をしつつ、声優も目指せる環境を探している
⑤声優養成所に通いたいけどいきなりは怖いから専門学校で学んで確かな技術をつけたい
地方にいるが、実力をつけて事務所に所属するために専門学校に入りたい

 

このような方には是非読んでいただきたいです。

 

大阪アミューズメントメディア専門学校の資料請求はコチラ!

 

大阪アミューズメントメディア総合学院とは

 

ポイント

「産学共同・現場実践教育」の理念のもと、エンタテインメント業界のプロが作った学校です。

コンテンツ制作の現場を在学中から経験でき、技術や意識を学ぶだけでなく就職やデビューに活かす体制が整えられています。

そして、専任の就職担当者が常駐しており、プロになった後までサポートしてくれます。

全ての講師が現役のプロ講師で、最新の情報や現場の技術を学ぶことができます。

 

参考:大阪アミューズメントメディア専門学校HPより

 

【注目!!】2020年9月26日(土)に入学制度説明会が実施されます!(オンライン可)

 

時間 13:00~14:00

入学制度紹介/AO入試について/各種制度説明/住まいについて/本校の学校生活について/特待生入学について

※YouTubeでは予約不要

 

時間 14:00~15:00

個別進路相談会/住まいに関する相談

 

実際に来校して説明会と相談会に参加したい方は下記ページより資料請求と説明会予約を!

大阪アミューズメントメディア専門学校の説明会は9月26日

 

大阪アミューズメントメディア専門学校声優学科とは

 

大阪アミューズメントメディア専門学校には様々な学科がありますが、一番多くの人数が在学しているのが声優学科です。

大阪AMGの特徴としては…

 

ポイント

①AMG産学共同カリキュラムで在校中からプロの商品開発に参加できる
②プロダクション所属オーディションで9割以上が事務所に所属
③所属オーディション対策もしっかりしてくれる
④81や賢プロ、青二の現役声優による指導が受けられる

 

などなどが挙げられます。

最近の専門学校では特に上記特徴がないと厳しいという割れているので、その最低限の状況は整った専門学校だと思います。

個人的なイメージでは、他の専門学校よりも直接事務所に所属している確率が高いように思っています。

大阪校とは言えども、同じAMGとしてかなりの実績はありますね。

 

2019年3月卒業生実績

2019年3月卒業生実績

 

事務所への直接所属が6割超えとかなり高い数字になっています。

事務所といってもピンキリのイメージですが、81プロデュースなど大きな事務所へ所属している人も知っているので、信用のできる数字だと思います。

 

進路面談

プロフィール写真撮影&ヴォイスサンプル収録& 模擬オーディション

プロダクションガイダンス&エントリー

オーディション受験

 

このようなサポート体制はありがたいですね!

 

声優学科のカリキュラム

 

 大阪アミューズメントメディア専門学校の声優学科のカリキュラムは、2年を軸として一年単位で変わります。

 

一年次

 

①発声基礎

体づくりから呼吸・発声の基本を学び、表現者としての土台をしっかりと固める。「体」「声」を徹底的に訓練する授業です

 

②表現基礎

主にアニメーション台本を使用し、アフレコを経験。基礎的なマイクワーク、演技力の基盤を作ります。

 

③美語話法(ナレーション)

正しいアクセントで日本語を話し、言葉でのアピール力を身につけます。

 

④感情解放

感情を開放することによって自分自身を素直に表現し、喜怒哀楽を自由に表せるように訓練する。自己探求と自己開放の授業です。

 

⑤朗読

感情表現、文章読解の鍛練の1つとして、詩や物語などを豊かに語ることで、想像力、伝達力を高めていきます。10月の「学園祭」で、クラスごとに「詩と朗読劇」の発表を目指します。

 

⑥ダンス

未経験者でも安心!ストレッチ、筋力トレーニングからしっかりと「表現者」としての土台を築きます。2年次には「ダンスコンテスト」でオリジナルダンスを発表します。

 

⑦演技基礎

様々なエチュードを通し、理解力や演技力を高めます。また、舞台のシナリオを自分達で作り上げていくことで、協調性や創造力を養います。

 

⑧基礎練習

「基礎の大切さ」を改めて学びます。ストレッチから発声、感情開放に至るまで、反復トレーニングを行います。

 

⑨ヴォイストレーニング

5名1組でヴォイストレーニングを行い、発声法、リズム感、オーディションで必要とされる歌による表現力を習得します。

 

⑩舞台制作

様々な授業により1年間で得た技術を発表する場として、3月に「ウェルカムさくら公演」という舞台に挑みます。1年間の集大成の発表を行います。

 

2年次

 

①演技実習

本格的な舞台発表である「卒業公演」に向け、実践的演習を繰り返します。役者としての礎を完成させるレベルの高い演技指導が行われます。

 

②総合実習

ラジオドラマや戯曲の台本を使い、表現力、読解力を学びます。現場を想定し、滑舌や発声など基礎の部分も総合的に確認していきます。

 

③伝達実習

TV番組ナレーション、CMナレーション等の教材を使用し、聞き心地のよいナレーション方法を習得します

 

④オーディションガイダンス

業界の知識を収集することをはじめとして、プロダクションの特色などをお伝えします。業界へ出て行くにあたっての準備を、2年進級時からスタートさせます。

 

⑤表現実習

表現力とイメージ力の強化を目指します。戯曲台本を用いて、役作りや表現方法、チームでの作品づくりを学びます。

 

⑥アフレコ実習

実際のマイクを使用し、マイクワークはもちろんのこと、マイクを通した自分の声を確認して高い表現力を身につけます。7月の「アフレコライヴ」発表を目指します。

 

⑦ディレクター特別講義

音響監督や演出家による実践的スタジオワークを通して、新人声優として必要不可欠な心構えやスタジオマナー、表現力を養います

 

特徴としては1年次からしっかりマイクの前での演技を学べることと、舞台演技などもしっかり教えてくれると思うので、演技というものを学ぶには良いカリキュラムだと感じました。

しっかり2年次には音響監督の指導も受けられるので、すぐに事務所に所属しても戦力になれるような人材が育ちますね。

 

専門学校で学ぶ際に気を付けること

 

これはいつもうるさいくらいに言っているのですが、大事なのは与えられた環境ではなくて、「自分がどのようにするか」です。

せっかく良い環境の場所に入っても、自分の意識次第で何も得られないことなどよくあります。

 

特に専門学校は人によってやる気に差があり、とりあえず面白そうだから通っているような人も正直多いです。

その中で本気で目指している人と付き合う事や、先生へ積極的に聴きに行くことなどできる事はたくさんあります。

 

専門学校や養成所が悪いのではなく、まずは自分の行動から見つめなおしてみましょう。

どんな場所でも少ない情報から頑張れる人はいますし、結果を残す人はいます。

ただお金を払って「やっている気」になるのだけは辞めましょう!

 

大阪AMGの学費

 

大阪アミューズメントメディア専門学校の学費について書かせていただきます。

 

【初年度】

入学金 100,000円
授業料 850,000円
施設設備費 230,000円
演習実習費 100,000円
合計 1,280,000円

【次年度】

授業料 850,000円
施設設備費 230,000円
演習実習費 100,000円
合計 1,180,000円

 

その他の専門学校に関しては下記参考にしてください。

アミューズメントメディア総合学院 本科:1,170,000円(入学費100,000円)
専科:180,000円~390,000円、マスターコース380,000円
尚美ミュージックカレッジ 1.420,000円(教材費別)
日本工学院専門学校 1,415,690円
総合学園ヒューマンアカデミー 1,400,000円
東放学園東京アナウンス学院 1,383,610円(教材費別)
東京アニメーションカレッジ専門学校 1,350,000円(教材費別)
東京アニメ・声優専門学校 1,310,000円
専門学校デジタルアーツ東京 高校生:1,180,000円
その他:830,000
東京声優アカデミー 1,170,000円
東京アニメーター学院 1,000,000円
代々木アニメーション学院 1,250,000円

 

上記他の専門学校と比較してもそこまでの違いはありません。

一度資料請求をしてみたり、学校説明会で設備などを見てみて決めるのがいいかもしれませんね。

 

大阪アミューズメントメディア専門学校2021年度募集要項

 

今年はコロナの影響で募集期間が変わっているところもなどもあると思いますが、現状の募集スケジュールを書いておきます。

 

AO入学 エントリー:2020年6月1日~9月30日
出願:2020年9月1日~11月30日
特待生 申込:2020年10月1日~10月30日
一次:2020年11月8日
二次:2020年12月1日~1月29日
推薦 学校推薦:2020年10月1日~12月23日
自己推薦:2020年11月2日~12月23日
一般 2020年10月1日~2021年3月31日

 

10月から二次申し込みや一般の申し込みが始まります。

9月の間に資料請求や学校説明会への参加をお勧めします。

 

大阪アミューズメントメディア専門学校の資料請求はこちら

 

さいごに

 

以上のように大阪アミューズメントメディア専門学校の説明をさせていただきました。

 

東京校と違って専科などのコース分けがない分、バラバラにならずにしっかり見てくれそうな感じはしました。

そして、二年次のオーディションは大阪東京関わらず受けられるので、そこの心配はしなくても良いと思います。

心配な場合は学校見学などで先生に質問してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

【事務所入所率がダントツ!】アミューズメントメディア総合学院に入るべき?
【事務所入所率大幅アップ!】アミューズメントメディア総合学院に入るべき?

続きを見る

地方在住の声優志望者が声優になるために知っておいて欲しいこと
地方在住の声優志望者が声優になるために知っておいて欲しいこと

続きを見る

チェック

関連コンテンツ

-養成所・専門学校など
-, , , , , , , , ,

Copyright© なんて月曜日だ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.